【削除され続ける国民に知られてはいけない不都合な真実】謝ったコロナ対策訴える!

Twitterである面白いものを見つけました。

実は新型コロナウイルスは嘘なのか?その内容をまとめてみました。

スポンサードリンク
   

元医療従事者の人の顔写真や年齢は?

引用 YouTube

この人の名前は、まだ特定されていませんが元医療従事者てことはわかります。

しかし、この人の訴えはとても正論でわかりやすくなっています。

わかることがあったらコメントでお願いします。

そして今現在の年齢もわかりません。

スポンサードリンク
   

消毒は全くの無意味?

タイトルにも書いてあるかと思いますが、新型コロナウイルスは嘘である確率が高いと指摘しています。

ある一文をまとめると、

皆さんがこんな訳のわからないアルコール消毒や手を洗っているのはなんのため?

みんなに感染させないためでしょう?

そんな外でみんなやっているけど、無菌室やオペ室でやんないと全然意味ないからね。

外でマスクしているけど、マスクするなら1分ごとに交換しないと全く意味ないしむしろバイ菌をくっつけてるだけだから尚更意味ない。

との指摘がございます。

しかし、この人は医療従事者であり確かに外でのマスクや消毒をやっていたらバイ菌がついてそれこそ感染のリスクが上がると思います。

次のように指摘しているのは、犬や猫のことです。

犬とか猫ってそのまま食べるでしょう?

だから手洗いしなくていい、人間は違うでしょ?

手掴みで食べ物を食べないといけないから、尚更手を洗わなくてはいけない。

けれど手は洗った方がいい、それは科学的に証明されているから。

しかし、やはり手は洗った方がいいらしいです。

当たり前かもしれませんが、科学的に証明されているからですね。

スポンサードリンク
   

新型コロナウイルスは嘘?

本当に嘘であるか証明はまだされていません。

しかし、この人がいうのは絶対否定そのものであります。

真っ向から「新型コロナは嘘!」と断言しています。

ある一部を引用すると

だけど新型コロナウイルスが存在しているという証拠がないので、ちょっと見て下さい。 厚生労働大臣田村憲久って、現厚生労働大臣だよ。 行政文書開示決定通知書厚生労働省発健1221第4号これは寺尾さんといって私の仲間、この寺尾さんて方が10月に情報開示を要請したところ、きたんだけどどんなことが書いてあるかっていうと、コロナウイルスの存在証明開示請求というものを行いました。 厚生労働省(大臣)の回答としては、国立感染症研究所ホームページの研究情報だと、それを根拠にしているといってました。 はいじゃそれでNIIDといって国立感染症研究所新型コロナウイルスの分離に成功という記事がホームページに載ってます。 世界最高権威の米国生物工学情報センターに(日本の)国立感染症研究所がデータをアップロードしたんだけど、Record(記録)Removed(削除)と、要するに撤回しましたということ、厚生労働省が根拠としたのは国立感染症研究所の研究データだったんだけど、国立感染症研究所が(米国生物工学情報センターに)アップロードしたデータは、既に削除済みだったっていうことなんですよ。 新型コロナウイルスの存在証明をしている、その他の日本以外の、日本は証明できていないですが、じゃ、世界中にそれを証明した機関があるかどうか、ありません! だって、これ(米国生物工学情報センター)は世界最高権威ですから、中国もドイツもイタリアも、イタリアは最近になって、アメリカなんか去年からずっと言ってる、CDC(米国疾病予防管理センター)が新型コロナウイルスの標本は無いってずっと言っている。 しかもその病原性も証明されていないと公式に発表している。 

どうやらこの人は、世界の真実に気づいているようです。

スポンサードリンク
   

元医療従事者が教える真実とは?

ここから先も引用を使いますが、ほとんど真実が隠されています。

新型コロナウイルスが存在している証拠を誰も持っていない、地球上にてね。 だけどボクは新型コロナウイルスが存在していない証拠を持っています。 あなたがた行政は新型コロナウイルスが存在している証拠を持っていない。 ということは新型コロナウイルスの証拠を持っていないのに、誤った感染症対策を行っているということに他ならないわけですよ。 


で、政府の全てのコロナ対策は見当違いで誤りであり、国民は一切従う必要はない、政府はもう既に存在を否定していますから、ね、厚生労働大臣田村憲久さんは(コロナが)存在していないことを知っています。 ですからこれもテレビで放送ありましたけど、(記者から)まず大臣がワクチンを打つべきじゃないですかと、そしたら、無言…。 で、前の厚生労働大臣って、誰だか覚えてます? 今官房長官だよね。 なんて言ったと思う? ”あんなの打ったら死ぬって、オレは打たない”って言ってた。

しかも劇薬だから、これファイザー製ですけど、ファイザーの社員も事実を知っているから、人が死ぬからイヤなの。 だからここに小さく劇薬って書いてある。 他のワクチン劇薬なんて書いてない。 劇薬指定することによって劇薬を取り扱う法律があって、それの規定によれば一自治体が扱えません。 政治的な配慮は出来ないってことです。 司法の範囲ですから。 ワクチンを打ちましょうは言えるんだけど、劇薬は勧奨できない。 劇薬を勧奨することは許されていない法律上。 それでもこれで改善しなかったら、即ちあなた達犯罪ってことじゃない? 過失とか誤りとか間違いだから、これに関しては止めて下さいって言うだけ。 それ以外の感染症対策はやった方がいいと思うんですよ、当たり前で、そのために皆さんお仕事あるわけだからね。 


三番見て下さい。 行政不作為の不服申立てっつーのがあって、とにかくワクチンは止めたい。 マスクしててもあまり死ぬことは無いけど、ワクチンやれば確実に3〜5%死ぬんでボクは打たないけど、座間市人口13万人超えたじゃないですか。 全員は打たないから小さな子どもたちは打たないことにして、じゃあ、16歳以上の人達全部数えてその3%だったら、二、三千人は死ぬ計算になるんですよ。 臨床データが出ていない治験も終わってなくて、だってファイザー社に問い合わせると治験は終わってないと言ってる、その証拠もある。 (ファイザーの)元副社長がワクチンは打ってはならないと告発している。

ワクチンは劇薬で、ファイザー元副社長も使用してはいけない!

と言っています。

スポンサードリンク
   

まとめ

この話について本当はどっちが正しいかなんてわかりません、

しかし、これは自分がマスクやワクチンが打ちたくないからという理由で押し付けている可能性も否定できません。

しかし、この人の説得力のある言葉はなぜか信用できませんか?

これはユーチューブであった動画でしかも、3回も消されているようです。

ここから、見れますのでみたい方はみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です