「みんなでいじめよう」中学教員が板書して戒告処分!学校はどこ?Twitter顔写真は?教論の名前は?

「みんなでいじめよう」と黒板に書いた、中学教論が減給10分の1校長を戒告処分したと発表しました。

やっていいこと、やってはいけない区別がつかなかった教論の名前や顔写真はあるのか?

お伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

「みんなでいじめよう」板書したその理由は?

事件の理由としましては昨年の10月10日に頭髪検査で、男子生徒に口頭で注意しました。

そして黒板の1日の行動目標の欄に男子生徒の名前とともに、「調子に乗っているから、みんなでいじめよう」と書いたらしいです。

名前を書かれたその生徒は、104日間のうち57日を欠席し、不登校になりました。

現在は、進学した高校に通学しているという。

教論は、「生徒と信頼関係があると思っていたため、冗談のつもりで書いたしまった。軽率だった大変反省している」と話しているらしいです。

このことについて、Twitterの声をまとめてみました。

スポンサードリンク

Twitterの反応は?

まとめてみたところ、「戒告処分で済まされる事?」

「もっと罪を重くするべきだ!」

「生徒がかわいそう」

などの声が上がる中

「これでいいんじゃね」

「みんなでいじめれば怖くない」

などの賛否両論の意見がありました。

どっちが正しいのか?

正しいものなんかないと私は思います。

スポンサードリンク

学校はどこ?

学校の場所は詳しくわかっていませんが、福島県南部の公立中学校だけとしかわかっていません。

今後新たな情報が入りましたら、お伝えしたいと思います。

中学の公立学校はかなり優秀だと思います。

生徒もそれなりの成績を残していた可能性もあります。

今回戒告処分を受けた教論も優秀な先生だったと思います。このような処分を受けたので、今後はこのようなことが起きないようにしてほしいです。

スポンサードリンク

顔写真や名前は?

顔写真もまだないので、今後お伝えしようと思います。

名前も非公開中です。

年齢は48歳であることがわかっています。

ニュースで取り上げられたら、記事にしたいと思います。

スポンサードリンク

まとめ

今回のこのような形で行われてしまった事件は少なくないと思います。

戒告処分では物足りない意見も殺到しています。

ネットの声では、もっと厳重に処罰するべきだ!

とか、反省して生徒さんのためにも全力でやってほしいなどの意見があります。

賛否両論の意見があるため、ここで結論を出すのはまだ早いと思われます。

今後どのように、報道されるかはまだわかりません。

そして、専門家の意見も聞いてみたいですね。

問い合わせの種類を選んでください。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です