悠仁様の机にロンギヌスの槍?置いた人は誰?今の天皇制への不満か?

悠仁様の机にロンギヌスの槍と思われる、刃物が置かれていたとの事件が起きました。

そして、その刃物を使って悠仁様を刺そうとした50代男性なぜロンギヌスの槍と思われるものを机に置いたのか?

なぜ、刺そうとしたのか?

スポンサードリンク

悠仁様の年齢は?

出生:2006年9月6日

身位:親王

敬称:殿下

称号:親王

出生は2006年で現在は12歳らしいです。

スポンサードリンク

学校はどこ?

3歳の頃に、お茶の水女子大学附属幼稚園に入園しました。

そして、2019年4月にお茶の水女子大学附属中学校に入学しました。

なんで、女子のいる幼稚園や中学校に入学したの?

と思われている方がいらっしゃいます。

母である、秋篠宮妃紀子様がお茶の水女子大学を研究所としているためです。

そこで悠仁様が、特別入園制度でご入園できたのです。

そして今は、お茶の水女子大学附属中学に入学されたのです。

女子の中学に通わせる理由は、まだ他にもあるのでは?

と私は思います。

嫁探し?これもあるかもしれませんね。

スポンサードリンク

机にロンギヌスの槍?

悠仁様の机の上に、「ロンギヌスの槍」と似せた刃物が置いてあった事件が起きました。

前にも一度、悠仁様は学校の机に果物ナイフが置かれる事件が発生しました。

置いたのは、中年男性で神奈川のホテルにて逮捕されたらしいです。

そして、今回も同じような事件が起きています。

なんらかの不満を抱いている国民がいることは間違いないでしょう。

しかし、少しやり方が怖いような気もします。

「いつかお前を殺す」

そう言っているように聞こえてきますね。

実際には、殺されたという事件は起きていませんが。

今後起きてもおかしくないと思います。

これはなんらかの忠告かもしれません。

スポンサードリンク

置いた人は誰?

長谷川薫容疑者(56)です。

容疑は建造物侵入の疑いになっています。

そして、この人はエヴァンゲリオンが好きでこのことをしたのでは?

とされています。

刃物を置いた理由と天皇制に不満?

捜査関係者によると、長谷川容疑者は容疑を認め、「今の天皇制では日本は良くならない」などと天皇制を批判する供述を続けている。一方で、悠仁さまが通う中学校を狙った理由については話していないという。思想団体への所属や活動歴は確認されておらず、警視庁は供述内容や動機について慎重に調べている。

理由としましては、今の天皇制に不満を持っているとのことだそうです。

しかし、まだ中学生である悠仁様を殺害したとして何が変わるのか?

何も変わらないと思います。

ただ自分の人生に泥を塗っただけだと思います。

「刺そうと思った」

刃物を置いた理由はこれです。

ロンギヌスの槍みたく作らなくてもいいと思います。

ただ、アニメ見たくやりたかったくだらない理由ですね。

スポンサードリンク

世間の反応

スポンサードリンク

まとめ

世間の反応でも、バカだなとかアホとかの意見が多かったです。

しかし、今天皇制に不満を持っている人は少なからずいるでしょう。

例え、天皇陛下を殺害したとしても何が変わるのか?

何も変わらないのです。

今このように、命が狙われている天皇陛下の親族の人たちはきよつけて欲しいです。

海外だけでなく、日本人も狙っている人たちがいるのですから。

問い合わせの種類を選んでください。
 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です