太鼓の達人窃盗理由は「家で練習したかった」3人組が知り合ったのはネット関係?

太鼓の達人盗難理由が判明しました。

4月での太鼓のユニットが盗難され、世間でも批判の声が相次ぎでした。

盗難した少年3人組の身柄も確保され、盗難理由と書類送検も確認されました。

そして、ネットで3人組が知り合い犯行に及んだこともわかりました。

スポンサードリンク

盗難理由が家での練習?

4月に太鼓の達人盗難事件が発生しました。

そして、盗んだのが男子高校生3人組だということもわかりました。

なぜ、盗んだのか?

盗難の理由が「家で練習したかった」

高校生3人組が、同じことを言ったそうです。

盗んだ理由が家での練習だということ・・

家で練習したければ、ゲームでも買って練習すればいいだけの話なのになぜわざわざ窃盗までもして家に持ち帰りたかったのか?

お金がないから?

そうだとしても、バイトして稼いでゲームを買う方法とかいくらでもあったはずなのに・・

悲しい理由でもありますね。

窃盗までもして、盗む価値あるものだったのでしょうか?

もしかしたら、他にも理由があるのではと私は思います。

たった100円でできるゲームなのですが、彼らにとっては高く感じたのかもしれません。

そして、盗みへと働いたのかもしれませんね。

しかし、盗んだ理由がこれだと親も悲しむことも無理ないと思います。

スポンサードリンク

知り合ったのはネットでの関係?

犯行に及んだ、高校生3人組は学校が同じでもなく。

ただのネットの中で知り合ったのがわかりました。

しかし、最初に犯行の企画を立てのは誰なのか?

それはまだわかっていませんが、学校が同じではなかったこともわかり最初は犯行を拒んだ者がいたのでは?

と思っています。

ネットで話をしていくうちに、互いの理解が深まり同時に同じ意見になったこともあり得ます。

自分たちがこれから何をしようとしているのか気づかず犯行して、結果このような自体を招いてしまったのです。

誰か中には、1人でも自分たちが犯罪を犯していることを気づけばこの事件はおきなかったかもしれませんね。

ネットの中での会話は自分が何をしようとしているのかは気づかないものなのでしょうか?

私が思うに、ネットでの会話は口には出せないことを伝えることができると思っています。

今、ラインでの会話は自分が思っていることを素直に自分の指で文字を打ちそして、相手に伝える。

口では、できないことが電子機器を使ってできるのです。

口では伝えられないことを、ネットではできる。

ある意味恐怖でしかないことだと思います。

素直に口から出さずに、自分の指で文字を打ち込める電子機器があるからこそ、犯罪が増えていることも理解できるかもしれません。

こうして、犯行に及んだ高校生3人組は今後の人生を自らの手で壊してしまったのでしょう。

スポンサードリンク

3人の罪は?

高校生3人組は、今は捕まっており書類送検も確認されました。

今後の調べでは、窃盗の容疑で逮捕

これが無難かもしれません。

1人は、親が直接警察に行き罪を認めたと言っていました。

となると、損害賠償請求も来るのでしょう?

そこはまだわかっていません。

スポンサードリンク

ネットの反応は?

ネットの反応としましては、「バイトして稼ぐ方法もあるだろう!」

という声が多かったです。

太鼓の達人のユニットはかなりの高額なので、何か物を売って買うケースもあるという声も少なからずいました。

かなりの人数では、働いて稼ぐの意見が多かったです。

スポンサードリンク

まとめ

バイトをして稼いだお金で買えばいいものをわざわざ盗んで、逮捕されるのは人生の汚点に繋がることを知ってもらいたいです。

自分が何をしたのか、反省をして社会復帰をしてもらいたいと思います。

ネットでの会話で、意気投合して犯罪に手を染めてしまった例はいくつもあると思います。

そして、ネット社会である今口から物事を言わなくてもお互いの意見が分かり合える。

ネット社会は怖いものです。

このような事件が起きないように、ゲームセンターのセキュリティーも強化しないといけませね。

問い合わせの種類を選んでください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です