F-35戦闘機墜落した、パイロットの身元が判明!?痕跡は?脱出できなかった原因は?

パイロットの身元が判明しました。

パイロットの脱出はしていないとわかりました。

緊急脱出が出来なかったのか、あるいはやはりサイバー攻撃が原因か?

スポンサードリンク

パイロットの身元が判明

F-35を操縦していた人は、30代男性とわかりました。

階級もわかり、3等空佐だとわかりました。

家族はいるのか?

というと、まだ不明ではあります。

スポンサードリンク

航空自衛隊の階級は?

今回なくなってしまった、パイロットの階級は3等空佐だとわかりました。

どのくらいすごいの?

かというと、3等空佐の上が2等空佐その上が1等空佐です。

そのまたさらに上を行くと、空将補→空将→航空幕寮長になります。

てことは、今回残念ながら亡くなってしまったパイロットは・・

超エリート!だということがわかりました。

このような不良な事故に巻き込まれなければ、おそらくまだまだ階級は上がっていたと思います。

ちなみに、3等空佐は外国軍隊でいうと少佐に値します。

非常に残念です。

スポンサードリンク

やはり、サイバー攻撃が原因で脱出が出来なかったのか?

そして、パイロットが事故に遭う前パイロットの脱出は可能だったのでは?

とされていますが、どうやら脱出した形跡はなかったようです。

https://twitter.com/I_hate_camp/status/1116155342709092352

やはり、ロシア側によるサイバー攻撃が原因だったのではと思います。

普通なら、何かおかしいと思った時は脱出するはずです。

脱出が出来なかったことは、サイバー攻撃が絡んでいることが確実に考えられます。

スポンサードリンク

まとめ

今回の事件ではあまり、大きく報道されていませんが日本の対応はどうなるのか?

知りたいですね。

こうした事件が起きて、自衛隊の人たちも大変だと思います。

国民を守ってくれている、自衛隊の人たちには簡単に命を落として欲しくないです。

問い合わせの種類を選んでください。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です